ひきこもる行為は人生の経験値を放棄しているということ

経験値と聞くと下世話な感じがするのではないでしょうか。

しかし、人生の経験という意味では非常に大切な言葉です。

人は経験によって成長します。

人は経験によって人となります。

そうした経験をせず、ずっとひきこもっているひきこもりはどうしたものかと思っています。

ひきこもりには人生の経験値が必要

ひきこもりには人生の経験値がありません。

何も経験をしていないから人生が怖くて堪らないのです。

もちろん経験値を貯めたひきこもりの方もいるでしょう。

しかしひきこもっている内にそうした経験は忘れ去れていってしまいます。

そのためひきこもっている限り、どんな人でも経験値がゼロになっていきます。

ひきこもりに必要なのは、人生の経験値です。

人生と言う名のモンスターと戦って、貯めたポイントが必要となるのです。

そうしたモンスターは人生の何処にでも転がっています。

しかし、戦うには勇気が必要です。その勇気がないのがひきこもりなのです。

どうかひきこもりには経験値を貯めて欲しいのです。

色々なことをして、色々な経験を貯めて欲しいのです。

それには勇気も必要でしょう。

色々な努力も必要でしょう。

ですが、それ以上に経験を積んで欲しいのです。

経験がなければ何もできません。経験以上のことはできないのです。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ