社会生活の中で自分を変えるには会社選びが重要!

社会生活の中で自分を変えるには、はっきり言って運次第です。

もぐりこむその社会にどんな人がいるかわからないからです。

社会とは人と人との集合体であり、変わるきっかけはどんな人に出会うかで変わってくるからです。

そのため、「君は外に出れば直ぐに変われる」なんて無責任なことを言うことはできません。

運が大きくかかわってきます。宝くじのようなものです。

自分を変えるには限られた選択肢でも選ぶことが大切

人を変える要素は8割が環境であると、私は個人的には思っています。

人は環境と言う大きな流れを変えていくことはできません。

そうした大きな流れを変えるには、莫大なるエネルギーが必要となり、それはひきこもりの専門外の分野です。

そうした分野での活動は不可能に近いです。

ただ限られた選択肢から自分の好きなコミュニティーを作っていくということはできます。

自分に合った環境の職場を選ぶとか、自分に合った職場のコミュニティーを選ぶとか、自分と付き合いう人をこの人に決めておくとか、そうしたことはできます。

社会生活の中で自分を変えるには、運を自分の味方につけること、そして自分の周りにある運を自分で呼び寄せることが必要になってくるのです。

運だけではどうにもならず、努力だけでもどうにもなりません。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ