回復のための娯楽。

ひきこもりを回復するために、娯楽は必要不可欠です。
何も趣味がなくて生きていくのは大変です。社会人になるともっと大変です。ただ、働くためだけに生きていくのに何の意味があるのだろうと本気で考えてしまいます。そのため、インターネット以外の何か本気でうちこめるような趣味を持っておくといいでしょう。
趣味。
そう一言に言っても色々あります。
昆虫採集もあれば、山登りもあれば、漫画もあれば、アニメもあれば、折り紙もあれば、習字もあれば、ヨガもあれば、手芸もあれば、小説の執筆もあれば、漫画の制作もあれば、マラソンも、サッカーも、フットボールも、テニスも、野球もあります。
此の世に趣味となれるものなんて幾らでもあるのです。
それをやるかやらないかのただそれだけの違いなのです。
ただ、インターネットというのは止めておきましょう。趣味とは不変的で半永久的なものです。今ではインターネットは直ぐに揺れ動き、不変的なものとは言えなくなってきます。趣味と言うよりも世界に近いくらい広いものとなっています。そのため、インターネットが趣味という人は無趣味であると言っているのと同じことです。何となく、信用できない感じはしませんか?
自分なりの趣味を見つけて、娯楽を見つけ出しましょう。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年2月28日 回復のための娯楽。 はコメントを受け付けていません。 新着