人見知りが人と仲良くなるためにはどうしたらいいの?

ひきこもりにとって他人と仲良くするということは難しいことです。

しかし、絶対にしなくてはいけないことです。

それでは人と仲良くするにはどうすればいいのでしょうか?

それはきっかけを作るころです。

「見る」「触れる」「聞く」の回数が増えると、自然とその人物を意識し好意をもってしまうという現事象があります。

仲良くなりたいなら目を見て褒めろ!

そうして徐々に仲良くなっていく方法もありますし、裏ワザ的なものもありいます。

仲良くなりたい人を意識したら、目を見て合わせて会話をしてみましょう。

ただし、ガン見してはいけません。

怖がられます。

そして、何か話してみましょう。

仕事の内容でもなんでも構いません。

好きに話をすればいいと思います。

そして、相手との距離を縮めるために幾つかの質問をしながら、会話を弾ませていきます。

一番有効なのが、相手を褒めるということです。

相手を褒めると、『この人は褒めてくれる人なんだな』と相手が思ってくれて、早く仲良くなることができます。

逆に一番有効ではないのが、悪口を言うことです。

『この人はここで喋ったことも悪口として人に話すかもしれない』と思い、仲良くなれません。

ただし、あまりにも酷い人がいて、共通の意識として一致しているのならば話は別となります。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ