社会人だからじゃない!ホウレンソウは日本の常識

どの会社でもよく言われるビジネスの基本がホウレンソウです。

これは、『報告』、『連絡』、『相談』という三つの頭文字をとったものです。

これはどの会社でも言われることですので、ひきこもり後にしっかりと頭に叩き込んでおいた方がいいです。

ホウレンソウが出来ない人は損害でしかない

『報告』では、問題が起こった場合や業務上報告するべきことを、事実だけを明確に報告します。

変に取り繕わずに、事実をしっかりと報告することが求められます。

『連絡』では、仕事の方法が変わったり、トラブルが起きた際に『こうするべきだ』と上司が決定したことをしっかりと業務連絡として、チームに情報がいきわたっているかということが求められます。

『相談』では、仕事の手順がわからない場合などにしっかりと上司に相談できるかということが求められます。

わからないことを勝手にされるというのは上司にとって想像以上に危険なことに見えます。

滅茶苦茶なことをされて仕事が停止させられることになれば、最悪です。お金を払って損害を出しているのですから、堪ったものではありません。

ホウレンソウは社会人として活躍していなくとも、常識としてしっかり身に着けておきましょう。

最初から会社を立てるなどする時は必要ありませんが、サラリーマンには必須に科目です。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ