心が病んでいるひきこもりにおすすめしたい音楽

私は音楽には詳しくないので、あまり詳しい話はできませんが、ひきこもりにおすすめという音楽は幾つか知っていますので、ご紹介したいと思います。

まずは『神聖かまってちゃん』というバンドの『夕方のピアノ』です。

これはバンドの作詞作曲担当の『の子』という方がじいめにあった佐藤という人の事をひたすら「死ね、佐藤」という曲で、なかなか聞いていると心地がいいものがあります。

人間生きていれば誰でも死んで欲しい人が一人や二人はいるものではないでしょうか。そうした気持ちを率直に表している曲となっています。

後は『SEKAI NO OWARI』というバンドの曲は幻想的でひきこもりが好きそうな感じがしています。

元々精神病院に入院していた経歴もある人が作詞作曲をしていますので、日本語を重視したメッセージ性のある曲となっています。

中学英語を叫んでロックだと言っているようなテレビで見かけるタレントバンドとは違う雰囲気です。

ぼうっとしたい時にいいのはトランス、サイケデリックと言った、テンポの速い曲をダウンロードロード販売サイトなどで購入して、MPメディアで何倍速かに早めると、なんだか心地よい感じがしました。

もやもやしている物が音で吹っ飛んでいく感じです。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ