用意されたレールはない!勉強しなければひきこもりは脱出できない

ひきこもりは勉強をしなければいけません。

勉強と言っても国語や社会といった勉強ではありません。

この世で生きるための勉強です。この世で生き残るための勉強です。

それは本からでも学べます。

それは実体験からでも学べます。

それは想像力からでも学べます。

インターネットからでも学べます。

テレビからでも学べます。

全てのことから学べる勉強です。

自分から勉強しなければ世の中を生きられない

この世で生き残るのは非常に大変です。

現在の日本はアイデンティティーといううものを失っています。

そのためどの会社にも通用する理念なんていうものはありません。

この世で生き残る方法は自己流で、自分の方法で、学んで勉強していかなければいけません。

この世で生き残るためには、勉強は常に必要です。

ひきこもりは特にそうした勉強をせず、人生というレールにのっかかれば生きていけると思っていてその結果、挫折した人が多いです。

人生にレールなどありません。

昔はあったのかもしれませんが、今はまるで形もありません。

だからひきこもりの人に強く言いたいのは勉強をしなければいけないということです。

勉強をしなければ蹴落とされます。

勉強をしなければこの世についていけません。

それがルールになってしまったのです。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ