深夜活動と社会からのドロップアウトの密接な関係

ドロップアウトした人間の半数以上は、昼夜逆転し日中活動するのではなく深夜活動へと変わっていきます。

不良の深夜徘徊もそうですし、ひきこもりの深夜のパソコンもそうです。

まず社会からドロップアウトすると、時間間隔というものがなくなります。

そしてドロップアウトしたことで、深夜に活動するようになってしまうのです。

ドロップアウトと深夜活動は密接な関係を築いています。

「深夜活動と社会からのドロップアウトの密接な関係」の続きを読む…

薬物を使わずにひきこもりを治す森田療法

ひきこもりを治す時に、どうしても薬物を使いたくないという人におすすめしたいのが、森田療法という治療法です。

これは「あるがままに」をテーマに、薬で社会に適応するようにするのではなく、自分の考え方を社会に適応するようにするという認知療法の一つです。

ただ、これは人によって合う合わないがあるらしいので、注意は必要です。合う人には薬を使わずに、ひきこもりを治すことができます。

「薬物を使わずにひきこもりを治す森田療法」の続きを読む…

ひきこもりが続くと感情が欠如して無表情になる!

ひきこもりは他人から見みると、何を考えているかわかないという側面があります。

これはひきこもりをしていると感情が希薄になってくるからです。

感情の欠落というのは、認知症などの病気でよくあることです。

それと同じようなことがひきこもりにも起こっているのです。

感情とは、外からの刺激によって発育します。

外から刺激を与えられ反応することで、感情というものは育っていくのですが、ひきこもりにはそうした環境が与えられていません。

「ひきこもりが続くと感情が欠如して無表情になる!」の続きを読む…

自殺願望!?生きたくないけど死ぬのも怖くて出来ない

生きたくないし、死にたくない。

これはひきこもりに共通する考え方なのではないでしょうか。

ひきこもりになると、ついつい自殺サイトを検索してしまったり、人生が疲れて自殺を計画してしまったりします。

ただ、普通は死にません。

何故なら死ぬのが怖いからです。でも、生きたくないのです。

自殺願望はうつ病が原因

そうした状態はうつ病からくるものかもしれません。

うつ病が深刻化して、脳のセロトニン不足が最大限になって、脳の問題で自殺を企むけれど、本当は死にたくもなんともないので、ただ生きたくないだけということになります。

そうした状況になった場合は、直ぐに精神科へ行くか、お酒でも飲んで忘れるか、どちらかにしましょう。

薬もお酒も体に悪いですが、偶に本当に死んでしまうこともあるので、そうした手段を使って、一時的でも生きたくないし、死にたくないという状況を改善できれば、万々歳です。

生きたくないし、死にたくない。

それは、ひきこもりの状態が表わしています。

生きていても何もいいことがないし、死んだら怖いし死んでも何の意味もないということがわかっているので、何をしたらいいかわからずひきこもっているのです。

そうした状況を少しでも打開するには、薬か酒しかありません。

ひきこもりあるある?カーテンを閉めるのは何故か?

ひきこもりになるとカーテンを閉めるようになります。

カーテンを閉めるのは何故でしょうか?

やはり、光が怖いのです。

光は外につながっています。

外には人の声だったり、車の音だったり、色々なものがあります。

それが恐ろしくて堪らないのです。

「ひきこもりあるある?カーテンを閉めるのは何故か?」の続きを読む…

ひきこもりは病気の原因!ひきこもりと併発する病気

ひきこもりは様々な病気を併発させます。

まずは、うつ病です。

ひきこもりになるとほぼ100パーセントの確率でうつ病になります。

ならない人というのはいません。

そして、その他精神疾患や、体力低下による膝や腰の痛みなどが挙げられます。

「ひきこもりは病気の原因!ひきこもりと併発する病気」の続きを読む…

工場はコミュ力不足のひきこもりに適した職場

工場とひきこもりは密接な関係を持っています。

実際に地域サポートステーションというひきこもりの支援団体を見ると、工業地帯の工場に就職することが多いらしいです。

ひきこもりというとコミュニケーション不足が目立ちます。

コミュニケーション不足によって、コミュニケーションのない工場とはかなりのひきこもりに適した職場となります。

「工場はコミュ力不足のひきこもりに適した職場」の続きを読む…

子供を守らない親が増えるとひきこもりも増える

子供を守らない親を持つと、ひきこもりになることが多くなります。

子供を守るというのは子供を愛するということではありません。

いざとなったら保身に逃げて、子供を敵に差し出すような親です。

敵の敵です。

そうした親は総じて自分の教育は完璧だと思っていて、不登校になるような子供を育てる親の気持ちがわからないと口にいしています。

子供を守らない親が増えている背景は、個人の不要な尊重主義の押しつけと、愛情が歪んだ親が育ってしまうということでしょう。

「子供を守らない親が増えるとひきこもりも増える」の続きを読む…

ひきこもりは歪んだ愛情と暴力の被害者

ひきこもりは歪んだ愛情と暴力の被害者であることが多いです。

歪んだ愛情によって過保護に育てられた人物か、歪んだ暴力によって人格を捻じ曲げられた人か、そのどちらかであることが多いです。

それは親だとは限りません。

歪んだ愛情によってクラスメイトからからかわれたり、歪んだ暴力でクラスメイトから迫害されたり、色々なパターンが考えられます。

歪んだ愛情と暴力は何も生みません。歪んだ愛情と暴力は何も作り出すことはありません。

「ひきこもりは歪んだ愛情と暴力の被害者」の続きを読む…

リアル(現実世界)の可能性

ひきこもりにとって「リアル」つまり現実世界に可能性というのはあるのでしょうか?

これはひきこもっているからこそ浮かび上がる共通の思いでしょう。リアルに何の可能性があるのだと、全くの謎だとひきこもり生活をしている人も多いのではないでしょうか。ここでリアルの素晴らしいところを演説できればいいのでしょうが、ただ、リアルの可能性はその人次第だとしか言えません。

リアルの可能性とは、自分で掴みとるものです。落ちているから全て保障されているものというわけでもありません。リアルの可能性は自分次第です。自分でリアルに立ち向かってこそ、可能性が開けるものなのです。リアルの可能性は、確率としては低いものとなっています。しかしそれでもリアルの可能性はあります。それを諦めてほしくないのです。

リアル(現実世界)に可能性はあります

少なくとも、ちっぽけでもリアルの可能性はあります。リアルの可能性は社会に触れていくほど深まっていきます。リアルに近づいていくからです。その可能性を潰さないためにも、外へ出て、日光を浴びてみるべきでしょう。

リアルの可能性は、どこまでも広がっているものです。だけど一度ひきこもりになってしまうと、そのリアルの可能性を掴めるのは、たった一握りです。それを絶対離さないようにしなくていけません。

ネットでコミュニケーション!インターネットの可能性とは

インターネットにどれだけの可能性があるのでしょうか。

ひきこもりを脱出するための可能性です。

これは人によって違います。

インターネットでは株式取引もできますし、ちゃんとした仲のいい人と出会えることができればインターネットでコミュニケーションもできます。

そして様々なお小遣いサイトを経由して収入を得ることもできます。

アフィリエイトもできますし、オークションサイトでいらないものを売ることもできます。

「ネットでコミュニケーション!インターネットの可能性とは」の続きを読む…

眠気のない生活は社会人生活の崩壊につながる

ひきこもっていると睡眠バランスが崩れます。

そのため、社会復帰をして一番に気を使うのが、睡眠バランスの調整です。

特に仕事でストレスがたまっているとなると眠気のない生活となることが多いです。

眠気のない生活となると、これからどうしていいのかまったくわからなくなります。

眠りにつけないのですから、疲労もどうにかすることができません。

また、夜、自分が音を立てないようにしておこうとじっとしていると余計にストレスがたまってきます。

「眠気のない生活は社会人生活の崩壊につながる」の続きを読む…

無関心な態度は人を不愉快にさせて誤解される

ひきこもりは他人に関して無関心です。

正確に言えば、自分のことで精一杯で無関心になってしまうのです。

ただ、こうした無関心は他人から誤解されます。

挨拶に気づかなかくて、『挨拶を無視した』と憤慨されるようなケースは私も体験してきました。

無関心は態度に出さない方が無難に生活できるでしょう。

「無関心な態度は人を不愉快にさせて誤解される」の続きを読む…

バイクか車を持つことがひきこもり脱出につながる理由

バイクか車を持つということは大切です。

何故ならば、バイクや車というのは足として非常に便利だからです。

都会だと交通事故の可能性が高くなりますが、田舎だとバイクや車がなければ何もできないという事態にもなりかねません。

バイクか車を持つにはまずお金が必要です。

そしてバイクか車で全国を旅してみたいという壮大な目標でもいですし、気軽に通勤をできるようにしたいという小さな目標でもいいですので、とにかく稼ぎましょう。

バイクや車を持つということがひきこもり脱出の大きなステップアップとなります。

バイクや車は足として速いため、仲間内でも重宝されます。

「バイクか車を持つことがひきこもり脱出につながる理由」の続きを読む…

金を稼ぐ理由を見つけられないと仕事を辞めたくなる

お金を稼ぐ。お金を稼いで貯金通帳を増やす。

これは想像以上に大切なことです。

私も様々な手段を通してお金を稼ぐために精一杯になっていた時期もありましたが、今は自分のできる範囲で頑張っています。

さて、人がお金を使う理由とはなんでしょうか。

「金を稼ぐ理由を見つけられないと仕事を辞めたくなる」の続きを読む…