聞き上手になるための10個のテクニック

聴き上手とありますが、そうした聞き上手にはテクニックがあります。

聞き上手は天性の才能ではなく、自分の中で育てるものです。

その方法を少し紹介していきます。

聞き上手になる10個のテクニック

1.自分の価値観で判断しない。

2.話をそのまま受容する。

3.相手に興味を持っているという態度をとる。

4.相手のペースに飲まれる。

5.今の気持ちを大切にする。

6.事実でない言葉も事実でないと指摘するかどうかは慎重な判断をする。

7.相手の話をしっかり聴く。

8.秘密は守る。

9.相手が秘密にしたがっていることは無理に聞きださない。

10.辛い体験などは深く共感する。

如何でしたでしょうか?

共感できないものもあったかもしれませんが、それは自分に聴き手としての能力がなかったというこです。

聞き上手になればそれだけで誰かの役に立てる

この10個の項目は人に対して共感できる最低の項目です是非、ひきこもりのみなさんにはこの項目をマスターしてほしいです。

あの日の君にごめんなさいと謝りたくなるような人生をずっとひきこもりは送っています。

だけど聴き手上手になれば、それはそれだけ誰かの役に立っているわけです。

これ以上の奉仕はありません。

是非、ひきこもりには聴き手上手になって欲しいと思います。

口下手の分、聴き手に回ることは得意なはずです。
上手のその特性を生かしましょう。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ