芸能人の変質者ファッションをひきこもりは真似をしてもいいのか?

随分と今どきのコラム本らしいタイトルになりましたが、今回はひきこもりファッションに関するお話です。

芸能人と言えばサイングラスに変質者らしい上着のファッションというイメージを持っている人も多いのではないでしょうか?

私もテレビを見てそういうファッションでもいいのだなと思ってサングラスで街を歩いたことがありました。

めっちゃ目立ちました。

やめておいた方がいいです。

あれは世間を捨てた人だからこそできるファッションです。

真面目な人には向かないファッションなのです。はっちゃけた変人だからこそできるファッションなのです。

ひきこもりはユニクロファッションで十分

変態と変質者と不審者と芸能人と言うのは紙一重の存在です。

ひきこもりはそういうもの憧がれはありますが、しょせんは憧れです。

そうしたものになりきることはできません。

芸能人のような変質者になることもできなければ、サラリーマンのような常識人になることもできない。

それがひきこもりなのです。

どうしてそうなったのかわかりません。

しかし、ごく普通の目立たないファッションをするのが一番となっているのが現状です。

地味なユニクロの服装に、Amazonの服で外に出かけましょう。

そうしれば誰にも気づかれずに生きていけるはずです。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年3月18日 芸能人の変質者ファッションをひきこもりは真似をしてもいいのか? はコメントを受け付けていません。 ひきこもりについての考察