ひきこもりに共感性のある神聖かまってちゃん

神聖かまってちゃんはひきこもりに共感性のあるバンドでしょう。

つい最近もテレビ番組に出演せずに花見に行っていたということで、ツイキャスで謝罪ライブをしていました。

神聖かまってちゃんはその負の感情と、ポップで独特な響きがひきこもりにとって馴染みの深いものとなっています。

神聖かまってちゃんは、インターネットから発展していったバンドです。そして、最初はニートみたいなものから始まったバンドです。

ひきこもりに共感できる歌詞が魅力

私が神聖かまってちゃんを知ったのは、「アイアイムアヒーロー」というゾンビ漫画でちらっと会話の端に出てきたのを見てからでした。

神聖かまってちゃんという度迫力なアホみたいな名前から、どういうバンドなのだろうと、探したのが最初です。

神聖かまってちゃんの魅力は、その捨てるものがないことから起こる破天荒さでしょう。

なかなか見ていて面白いですし、神聖かまってちゃんの歌はひきこもりにとって救いとなるかもしれません。

神聖かまってちゃんは、インターネットをうまく駆使して上まで上り詰めてきました。

そうした時代型の進化を行っている神聖かまってちゃんは、私も好きですし、ひきこもりにとっても好きなアーティストなのではないでしょうか。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ