ひきこもりのリハビリには歯医者が最適!?

ひきこもりは外に出る理由が全くありません。

働くとなるとほぼ毎日外に出る必要があり、ひきこもりとなるとほぼ外に出る機会がない。

つまりその中間施設が必要になっていると言われています。

定期的に外に出ることができて、それでも少しくらいさぼっても怒られないような場所です。

それは歯医者です。

歯医者は自分の都合に合わせられる場所

歯の問題は誰でも持っているかと思います。

持っていなくとも持っているように洗浄してくれるのが歯医者です。

歯医者ではドタキャンが当たり前ですので、予約を組んでもバックれても特に問題はありません。

そして、定期的に通う必要があり、普通は看護師さんなどの態度も優しいです。

そのため、歯医者はひきこもり脱出のリハビリに丁度いいと言われています。

私は親知らずを4本抜いて入院したのですが、これがなかなかのリハビリになりましたし、痛い親知らずを切除できてかなり得をしました。

歯医者はリハビリに適しています。

リハビリをする場所がもしもないというならば、歯医者へ行ってみるのもいいでしょう。

虫歯などがある人は、それを治療しながらいけるので便利です。

また、自分の好きな時間帯に行けるので、自分の体調に合わせて行動ができます。

朝調子が悪い人など様々いると思いますが、随時対応しているのが歯医者なのです。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ