有吉弘行の毒舌はひきこもりの考え方は同じ!?

有吉弘行は今や日本を代表する芸能人です。

この有吉弘行という男はインターネット社会に迎合していると言われているように、ひきこもりの考え方とよく似た考え方をしています。

まずは有吉弘行の言葉です。

ボキャブラリーと略してもいいかもしれません。

有吉弘行の言葉は中身のないくせに偉そうに喋っている芸能人への皮肉です。

それは中身があると思っているけれど、その中身を上手く伝えられないひきこもりの代弁者です。

有吉弘行はひきこもりの代弁者

思うにひきこもりは世の中が考えている以上にいるのではないでしょうか。

ひきこもりを回復した後もひきこもりを繰り返すひきこもり予備軍も加えればかなりの数に上るのではないでしょうか。

そうしたひきこもりの憤り行有吉弘行の言葉に大きく揺り動かされているのかもしれません。

有吉弘行の言葉はゴミクズの発言です。

しかし、同じ鬱屈したゴミクズに大きな共感を得られる発言でもあります。

そうした有吉弘行の発言はこれからもひきこもりの糧となり、盾となるのではないでしょう。

有吉弘行はただの芸能人です。

しかし、されど芸能人です。

有吉弘行の発言で救われる人も多くいるでしょう。

有吉弘行の発言で今日もひきこもりが元気になっているのかもしれません。

 

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ