初対面の人と仲良くなるための6つの方法

初めての出会いから、自分の情報を開示するまでに至るには誰でも緊張しますし警戒します。

この情報を知られたら、何かされるのではないかという防衛本能が働きます。

そうした不安は自分でも抱くでしょうし、相手も抱きます。

そのため、リラックスをして仲良くなるための6つの方法をここでは記述したいと思います。

リラックスして相手と仲良くなるための6つの方法

1.穏やかな表情を作りながらも、相手に合わせた表情を作る。

人は穏やかな表情と、自分の見慣れた表情を好みます。また、自分の同じ表情をしているということで、共感を得ることもできます。

2.ユーモアを取り入れる。

ユーモアは大切です。日常の些細なことからでも、おどける口の技術を身に着けておくことは、多くの人と仲良くなれるきっかけとなります。

3.相手を褒める。

褒められて悲しくなるという人は滅多にいません。まずは媚びない程度に褒めてみましょう。

4.自己開示を自分からしていく。

自分のことをさらけ出すのには勇気が必要ですが、相手の情報を知っているとその人の話をしやすくなります。

5.共通の話題を探す。

これは会話の鉄板です。

6.相手の名前をよく呼ぶ。

親しさにもよりますが、名前を呼ぶことでぐっと距離を縮めることができます。

如何でしたでしょうか?

実際に役に立つものがあると思ったらどんどんと実践していってください。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ