休日だけひきこもってしまうプチひきこもりは悪くない

休日というのは、アウトドア的な人にとってはアクティブに活動するための日です。

しかし、インドアな人は、自分の世界にひきこもってしまうプチひきこもりな休日になってしまう人もいるようです。

そうしたことを随分と気にしていて、「ひきこもり 休日」というのは検索上位に載っています。

休日にひきこもってしまうことが気になる人の多くは、「特にすることがない」だけでひきこもりではなく「ただ家にいることが多いだけ」の人も多いでしょう。でも、ガチのひきこもりからすればそれは全然気にすることではないと思います。

プチひきこもりは社会人の責任を果たしている

休日だけひきこもってしまうプチひきこもりというのは、ひきこもり経験者の自分の経験から言うと社会的に全然アリだと思います。

そうした休日だけひきこもってしまうということは、しっかり仕事に向けて貯蓄をしているということでありますし、プチひきこもりと言っても人との交流はあるのですから、孤独感も薄いはずです。

少なくとも世界にただ一人、誰も知り合いがいないという状況にはならないでしょう。

ひきこもりも休日だけなら特に害はありません。

休日だけのひきこもりなら誰にも迷惑をかけない

休日だけ家にひきこもっていても、普段仕事などで外に出ているならそこまで深刻なことではありません。「休息」の範囲内だと思います。

ひきこもってしまうその理由を考えて、散歩に出かけるとか、休息に専念するだとか、そうしたプチひきこもりの休日というのは、誰にも迷惑をかけていませんし、誰にでもあることです。

プチひきこもりと言いますが、しっかりと社会で働いていれば、誰も文句を言ません。

休日だけひきこもってしまうということでも、それはその人なりの、社会での生き方なのです。

「ひきこもり」という単語のイメージに引っ張られて悪いことをしているような気になる必要はありません。広義における引きこもりは、悪いことではないことまで含まれているだけなんです。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ