人生の楽しみを見つけることが社会復帰の第一歩

ひきこもりには人生の楽しみというものがありません。

私にもありません。

人生の楽しみを見つけることがひきこもり脱出のためには必要なのだと思います。

何故ならば、人生の楽しみがあるということは人生の目標があるということだからです。

そのために、人生をしっかりと踏み出していこうという気力を持つことができます。

そうした気力があるということは、生きる上で絶対的なものとなります。

そのため、人生の楽しみを見つけるというのは非常に重要となります。

自分と向き合って人生の楽しみを見つける

ひきこもりに人生の楽しみが加われば、百人力です。

何故ならば、ひきこもりは楽をして生きています。

苦しみながらも楽をして生きています。

そのため、楽をしながら楽しく生きていければ最強です。

それに越したことはありません。

もちろん、将来の不安などもあって完ぺきなものではありませんが、それでも楽で楽しい人生というのは人類がずっと望んできたものです。

ひきこもりが人生の楽しみを見つければ最強です。

それ以上の高みへは目指せません。

しかしどうやってそれを見つければいいのでしょうか?

それは私にもわかりません。

それはその人がどれだけ自分と向かい合えるかにもよると思います。

どれだけ自分を知って、自分が喜ぶものを探せるか、です。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ