メディア共産党の情報に振り回されるな!

日本のメディアは共産主義者です。

どの局でも同じ内容でしか報道されないメディアはまさにメディア内で談合が行われ、情報操作をしているという証です。

メディアが望むのは血です。

ペンは剣より強しとありますが、ペンはインクがないと書けません。そのインクが血なのです。

ひきこもりは感受性が高く情報に振り回されやすい

朝日新聞を見ればわかるように、平和や人権を名乗っては、日本と中国を対立させて戦争を起こそうとしています。

また、朝日新聞の犯罪事件記事には細かなところで嘘が多く含まれており、国民を扇動して模倣犯を生み出し、殺人を生み出そうとしている傾向があります。

エジプトでデモが起こった時は、西成でしょっちゅうデモが起こっているのにも関わらず、『日本ではデモがない。なんて元気のない国民だ』と国民を煽り、その結果、3万人規模の反メディアデモが起こっても、一切の報道をしませんでした。

滅茶苦茶な共産主義体制です。

ひきこもりは感受性が高い人が多いので、こうした新聞による血の情報に流されやすいというのが現状です。

その結果、事件を起こしてしまうケースもあると聞きます。

日本のメディアは基本的に頭が悪いです。

バラエティー番組などその最先端にいます。

そうしたメディアに踊らされないようひきこもりは気を付ける必要があります。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ