ネットでコミュニケーション!インターネットの可能性とは

インターネットにどれだけの可能性があるのでしょうか。

ひきこもりを脱出するための可能性です。

これは人によって違います。

インターネットでは株式取引もできますし、ちゃんとした仲のいい人と出会えることができればインターネットでコミュニケーションもできます。

そして様々なお小遣いサイトを経由して収入を得ることもできます。

アフィリエイトもできますし、オークションサイトでいらないものを売ることもできます。

インターネットで出来ることには限界がある

ただ、そこには限界があるということです。

収入にしてもコミュニケーションにしても、限界があります。

どうしてもリアルには勝てない部分があります。

それは、リアル感です。

インターネットは確かに交流があります。

ただ、そこにリアル感はありません。無機質な取引です。

それに株やお小遣いサイト、アフィリエイトなどに挑戦した結果、失敗してしまうと、それだけ時間の無駄となり、時間を無駄に浪費してしまうことになってしまいます。

そうなると、ひきこもり期間が長引くだけです。

ひきこもり期間を長引かさないためにも、そうした副収入で生活できるかどうかというものは見極めて、それでこれからの人生、しっかりと生きていくことが大切になるでしょう。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年4月11日 ネットでコミュニケーション!インターネットの可能性とは はコメントを受け付けていません。 ひきこもりについての考察