極めるもの同士!?アーティストとひきこもりの共通点

アーティストとひきこもりは似通ったものがあります。

アーティストとは最先端に行くと、アメリカのロックスターのようにドラックをやって自分の世界へひきこもっているヴァージョンが大多数を占めます。

そのため、アーティストとひきこもりは似たもの同士とも言えます。

アーティストはドラックで自分の世界へ、ひきこもりはパソコンや妄想で自分のひきこもっているのです。

アーティストひきこもりも共通するのは自分の世界を極めるということです。

アーティストとひきこもりの違いは、自分の世界を発信するかどうかということです。

それだけでアーティストとひきこもりは大きな違いが出ています。

アーティストとひきこもりは似ています。

アーティストとひきこもりの大きな違い

しかし、アーティストとひきこもりは大きく違います。

それは、すっぽんと月というほどの差ではありません。小石と宇宙の差です。

そのアーティストとひきこもりをわけるのが、発信力です。

見るも無残にそのアーティストとひきこもりの違いを見せつけられているのではないでしょうか?

是非、アーティスト並みの発信力を身に着けられるひきこもりになってほしいと思います。

そうなれば、ひきこもりからおのずと脱出できるようになるでしょう。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年3月23日 極めるもの同士!?アーティストとひきこもりの共通点 はコメントを受け付けていません。 ひきこもりについての考察