今すぐ換気しろ!よどんだ空気が精神を蝕む!

ひきこもりに共通しているのは、よどんだ空気の中で生活しているということです。

これは物理的に換気をしていなくてじめじめしていてよどんだ空気になっているというのもありますが、心理的に暗くて落ち込んでいて、どんよりとしたよどんだ空気を醸し出してしまっていることもあります。

物理的にも心理的にもよどんだ空気で生活をしていることが多いのです。

換気をして異常な精神状態をリフレッシュ

まずは換気をしましょう。

ただ、換気を出来るような精神状態ではなかった場合、少しでも空気を良くするために、植物を置いたり、空気清浄器を買ったり、その場の空気洗浄ができる何かを置いておくといいでしょう。

空気清浄ができれば、精神的にも少しは上を向いていけます。
そして、おかしな空気を追い払って部屋の換気ができるようになるはずです。

気持ちが落ち込んでいると、周りまで暗い気持ちにさせる。

それは人の社会で生きている以上、仕方がないことでしょう。

落ち込んで落ち込んで、一人で抱え込んでいるようで、そのまま周りまで巻き込んでしまっているのです。

そうしないためにも、少しでも自分のよどんだ空気をどうにかするために、少しずつ行動をしていきましょう。

そうすれば、いずれ変わっていくはずです。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ