ひきこもり脱出の方法がわからない人のための行動プラン

ひきこもり脱出行動プランの一例を挙げていきます。

ひきこもりになる年齢も様々ですし、その人その人の考え方や速度があります。

そのため、これはあくまでも一例です。

ひきこもり改善の行動プランを立てるために参考にしてみてください。

ひきこもり脱出の行動プラン

1.朝起きて、夜寝られるようにする。

2.毎朝、日光の光を浴びる。

3.ゲームやインターネットの時間を制限する。

4.自動車学校に通う。

5.資格を取る。

6.短期バイトをする。

7.短期バイトを成功させる。

7.5.短期バイト失敗例場合。もっと期間の短い短期バイトをする。

8.短期バイトで自信をつけたら少し休む。

9.毎日正社員の広告を見るようにする。

10.人生の楽しみを見つける。

11.短期バイトをもう一度してみる。

12.今度は短期バイトで友達を作ってみるように努力してみる。

13.うつを治すために病院に通う。

14.病院に慣れたら正社員の仕事を探す。

15.就職活動のルールを決める。

16.就職活動をする。

17.正社員になってまずは1年は続ける。

18.仕事で手に職を付ける。

19.仕事を必死に覚える。

19.5.仕事に失敗した場合はまたやり直す。ただし、少しは休憩してから行う。

20.正社員として仕事もプライベートも充実させる。

如何でしたでしょうか?

とりあえず20個にわけてみましたが、多ければ多いほどいいです。是非、お試しください。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年3月13日 ひきこもり脱出の方法がわからない人のための行動プラン はコメントを受け付けていません。 ひきこもりについての考察