友達も恋人も居ない!ひきこもりに出会いはあるのか?

ひきこもりになって社会復帰をする際に必ず考えるのが、『出会い』です。

知人はできるのか?

友人はできるのか?

恋人はできるのか?

正直に言いましょう。

それは非常に難しいことです。

ただでさえ、現代では友達も恋人もいないと言う若者が増えています。

ひきこもりが一から人脈を築くのは難しい狭き門としか言えないでしょう。

連絡先を知っていたら友達?

それに『友達』という曖昧な概念というものは、あまりあてにできません。

「俺、友達沢山いるよ」

そんなふうに言う人は、『自分が友達だと思える範疇が広い』だけであって友達が多いわけではありません。

連絡先を知っていればそれで友達と言う人もいれば、相手の奥底まで知らなければ友達ではないという人もいるでしょう。

要はその人の考え方次第ということもあるのです。

昔のことを思い出してみてください。

あの人のことは友達だと思っていなかったけど、今考えれば友達だったんんじゃないかと思うような人が必ずいるはずです。

そうした考え方のとらえ方というもので、友達というものは増やせます。

多くの『出会い』を『本物の出会い』にするならば、まずは自分の考え方を変えてみる必要があるでしょう。

自分が変わることで、自分の周りの関係も変わってくるはずです。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年3月12日 友達も恋人も居ない!ひきこもりに出会いはあるのか? はコメントを受け付けていません。 ひきこもりについての考察