就活が有利に!ひきこもりにおすすめ資格

ひきこもりにおすすめな資格は『行政書士』です。

これは完全におすすめできる資格です。

目指すならば『行政書士』にしてください。

資格でまず目指しがちになるのが『宅地建物取引任者』です。

これは難易度も中規模で、資格として役に立つのも中規模だから資格マニアがまっさきに目指すものとなっています。

しかし、この資格は営業系のガテン系の人が手に入れる資格となっており、ひきこもり系の人には役に立ちません。

そのため、もう一つ上のランクで事務系の資格である『行政書士』をとることをおすすめします。

司法大学院を出ていなくても取得できる「行政書士」

『行政書士』は『司法書士』の一つ下のランクの資格だと思ってください。

『司法書士』は『弁護士』の一個下のランクの資格です。

しかし、『弁護士』は今は司法大学院を出ていなければいけないため、取るのは困難です。

そして、『司法書士』は無資格で取れるものの、『行政書士』をとるための勉強量もしなければいけないため、まずは『行政書士』をとっておくことをおすすめします。

『行政書士』はひきこもりにとってちょうどいいくらいの難易度で、ちょうどいいくらいの見返りが貰える資格となっています。

是非『行政書士』をとって、人生逆転を目指してください。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ