2chはもう崩壊?ひきこもりはなぜ2chをするの?

最近では2chはもう正常に機能していないと言われています。

匿名性のあるということで、自演自作や荒らしなどの対応を完全にできていないということで、コミュニティー自体が崩壊しています。

しかし、ひきこもりはそれでも2chにしがみつきたがります。

それは何故でしょうか?

コンプレックスが2chにしがみつかせている

ひきこもりは自分がないというのが、一番のコンプレックスなのだと思います。

ひきこもりということをアイディンティティーとしているような人がいるくらいひきこもりは『自分というものを一言で表せ』と言われたら、はっきりと答えられない人が多いです。

そこに2chの匿名性が被さって、ただパソコンをカタカタしているだけでコミュニケーションをとっているような気がしてしまうのです。

今ではインターネットコミュニケーションの主流は、ツイッターなどでしょうか。

しかしツイッターはもともと友達がいる人向けのコミュニケーションツールです。

もともと友達がいるからこそ、ツイッターで交流をして楽しくなれるのです。

その分、2chは友達がいなくてもささっと書き込めます。

ひきこもりにおすすめしたいのが、2chをアクセス制限リストに入れることです。

はっきり言って2chへの書き込みや閲覧は何の意味もないことです。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ