行動プランを立てることが引きこもり脱出の近道!

行動プランを立てて、紙に書いてみましょう。

そうしてあらかじめ決めた行動プランに向かって着実に確実に一歩一歩目的へ向かって歩き出すことが、ひきこもり克服には大切なこととなります。

この際に注意してほしいのが小さな目的を細かく行動プランとして作り上げることです。

行動プランを100個書き出す!

例えば、

1.朝起きて夜寝るようにする。

2.オンラインゲームを1日2時間までにする。

3.短期バイトで仕事を達成する。

4.オンラインゲームをやめる。

5.短期バイトをもう一度成功させる。

6.正社員になる。

と、単純に考えただけでも6つは挙げられました。

これをなるべく多くしてください。

目標は100個にわけることです。

そうしてたくさんの目標を作れば、そのうちの一つ達成するごとに、少しずつ自信が芽生えてきます。

目的への強い意志と成功体験が積み重なって必ず、ひきこもりから脱出することができます。

また、ひきこもりから脱出した後のことまで考えておく必要があります。

そうして目標を高く細かく設定しておくことで、その人が持つ本当の力を発揮できるようになります。

ひきこもりをしている間はまだ本気を出していないだけです。

まだまだやれることがあります。自分に自信を持って行動してみてください。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ