基本は挨拶!ひきこもりが人間関係を築くには?

ひきこもりは人間関係を作るのが苦手です。

人間関係で挫折してひきこもりになった人も多いですし、長年ひきこもっていると人間関係の作り方も忘れていきます。

そうしたひきこもり生活をしていても、人間関係を作るのに適した考え方をするにはどうしたらいいでしょうか?

経験と挨拶で人間関係を築く

まず一番に大事なのは、経験を積むことです。

色々な人に会って色々な人と出会って色々な人と喋って、そうすることで人間関係を構築する能力を磨くことができます。

実用書などを見て勉強をするのもいいでしょう。

人というのはどんなことを考えているのか、人というのはどういう反応をしてどういう気持ちの変化を起こすのかということを頭で理解しておくのも大事です。

それだけで完全に人というものを理解できるとは言えないのですが、ある程度の世間の常識と言うものを知ることができます。

マニュアルというものがあるだけで、大分違います。

後は礼儀です。

挨拶をきちんとして、ハキハキとした口調で物事を答えていくように気を付けましょう。

そして素直な自分をアピールするこが大切です取り繕ってもひきこもりではいつかばれます。

そしてさらけ出した上で受け入れてくれる場所を見つけられるといいですね。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ