ひきこもりはライバルを見つけてモチベーションを上げよう!

ひきこもりにはライバルなる存在がいません。

どんなどころへ入っても一番下っ端となるでしょう。

そのため、まずはライバルとなる人をそのコミュニティーの中で見つけることが大切となります。

自分と対等な存在がいると意識するだけで、大分ひきこもりとして身についてきた劣等感や虚無感や無力感などが減っていきます。

この人といい関係で争えば仕事にも張り合いが出てくるし、生きていくモチベーションにもなる。

そんな人を見つければどんどんとひきこもりから成長していけるはずです。

ライバルの存在が自分の人生をリア充にしてくれる

ライバルとなる人を見つけ、その人に追いつき、また、追い抜かれ、お互いに高めあう関係に慣れれば、それは完全なる理想です。

人生リア充として生きていけるでしょう。

段階的な目標としてライバルを作るというのを会社に入ってみたら掲げてみるのもいいかもしれません。

そうすればおのずと仕事を頑張ろうという気持ちとなり、無理なく成長していくことができます。

ライバルを見つけるというのは誰でも憧れかもしれませんが、できないことではありません。

また、ライバルができれば自分を認めてくれる人が必然的にできるということであり、ひきこもりとしての鬱屈とした気分を自然と回復してくれます。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年3月14日 ひきこもりはライバルを見つけてモチベーションを上げよう! はコメントを受け付けていません。 ひきこもりについての考察