ゆとり教育の被害者続出!?教育制度の崩壊

現在は教育制度が崩壊しています。

教育がまともに行き届いていない状態です。

ゆとり教育によって理不尽に人が教育を受ける権利を奪われ、総合的学習という名を取った日教組の洗脳道徳教育と、人気者になるためなら弱者をいじめて殺しても平気な教師、それに媚を売っていじめを行う生徒。全てが崩壊しています。

大津いじめ事件では、日教組が完全に犯罪者を庇うという教育の崩壊を完全に露呈した形となりました。

日教組を崩壊させないと日本の教育に未来はない

本来、校長というものは教師を管理できる能力がなく、教師というのは生徒を管理できる能力がないのです。

それをさもあるかのように見せ続けるのが、日教組です。

日教組を完全に崩壊させないと、日本の教育の未来はありません。

ただ、日教祖というのはゴキブリ並みの生命力を持っています。

今まで散々非難の対象となってきたのにも関わらず、日数が経つまで粘り続けてその有害な存在を維持させるために、努力を続けてきました。

何故、子供は塾に行かなければいけないのでしょうか?

何故、学校で勉強を教えてくれないのですか?

塾に行く時間を遊ぶ時間に回す権利はこどもの権利条約で認める事はできるはずです。

しかし日教組は子供の事など考えません。考えるのは国を滅ぼすプランだけです。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ