質の低い教師の生徒はひきこもりになる!?

ひきこもりを生み出す最も高い理由が教員の質の低下でしょう。

西洋では聖職者の性犯罪に対抗するためのNGO組織が作られるほど、教育の立場に立つものの性犯罪が深刻化しています。

西洋は元々宗教がなければ教育ができないという考えの元に育った劣悪な教育環境が多い地域です。

それに日本は近づいてきていると言えます。

日本は日教組というカルト集団が教育制度を独占的に支配しています。

そして数々の悪法を生み出していきました。

誰もそれに対抗しません。

そして今では競争社会の論理は薄れ、教師の独断と偏見で成績を決められるというめちゃくちゃな教育社会を作り出しています。

国家も歌えないような教師が続出!?

教師の質がいいのならばそれでもいいでしょう。

ただ、国歌も歌えないような無能な教師の質のままでそうした独裁主義の権限を教師に与えるということは、日教組は教師の性犯罪を助長しているということです。

教師の性犯罪や暴力を助長し、加速させようというグループが上に牛耳っている限り、この日本の教育はよくならないですし、ひきこもりは増加するばかりです。

ひきこもりは何も持っていません。

そこら中に落ちているものの鏡のようなものです。

まともな教員の質にならない限り、ひきこもり問題は絶対に解決しないでしょう。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ