ひきこもりだからと全てを諦めない!まずは相談相手を見つけよう

ひきこもり自身は、好き好んで、ひきこもっている人はいません。

そして、ひきこもっている事によって、どれほど辛い思いをしているかは、周りの人達はなかなか理解をしてくれません。
理解をしてもらうというのは諦めた方がいいでしょう。

社会から孤立していて、何をしても人よりも劣っているように思ってしまうのは仕方ない事です。

自分でも病気だと思って諦めましょう。

ただ、言えるのは他の人よりも優れている部分は何処かにあるはずです。

そうした部分を必ず見つけられるようにしてみてください。

相談相手を見つけて自信を取り戻す

ただ、何をするにも、自分独りだけの力には限界があります。

相談相手を見つけることで、人との関係に自信を取り戻すきっかけにもなって、解決の糸口を見つけることができるかもしれません。

相談相手が見つければ、それは今までの自分よりも優れた存在となるわけですので、そうした部分は少しずつ評価していきましょう。

少しずつ、できるところから始めてみてみる事が大切です。

ほんの少しの自信を取り戻すことで、今まで気がつかなかったようなことが、見えてくるようになるでしょう。

ひきこもりは不治の病のようなものです。

恐ろしいと思ったら、人と関わるのが本当に恐ろしくなります。

ある程度、諦める事が必要です。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年4月7日 ひきこもりだからと全てを諦めない!まずは相談相手を見つけよう はコメントを受け付けていません。 回復する方法