世界に一人ぼっち!誰も頼るべき相手がいない時の対処法

ひきこもりには回復するにあたって様々な困難が待ち構えていますが、それを全部一人で抱え込むのは普通の人でも無理な話です。

時には苦しすぎてどうしようもないことや死んでしまいたいくらい辛いこともあるでしょう。

ひきこもりにはそれを相談する相手もいません。

そうした場合、どうしたらいいのでしょうか?

カウンセリングで悩みを吐き出す

ず単純なものは精神科のお医者さんへ相談するか、カウンセリングを入れて貰うという方法です。

悩みをため込むのではなく、定期的に悩みを吐き出していくという方法をとってみてください。

無理に解決しようとするのではなく、なんとなく解決していくという方法をとれば、大きな意味での回復になります。

細かな解決も必要ですが、カウンセリングを受けると、そうした大きな意味での回復にもなるんですね。

そして、次に挙げられるのが、そうした悩みを相談できる相手を見つけることにアクティブに行動することです。

インターネット上での出会いはネガティブな出会いが多いですが、リアルでの出会いはポジティブな出会いが多くなっています。

ただ、引っ込み思案のため、そうしたポジティブな出会いを見逃してしまっているのですね。

誰も頼るべき人がいない、という状況から脱却することが大切です。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年3月1日 世界に一人ぼっち!誰も頼るべき相手がいない時の対処法 はコメントを受け付けていません。 回復する方法