ひきこもり脱出には長期より短期バイトの方が適している!

短期バイトはひきこもりの回復にとてもいいです。

短期バイトは『目標』を設定できます。

つまりその短期バイトを無事に終わらせることですね。

1か月から3か月の短期バイトを選ぶといいでしょう。

短期バイトは、長期バイトと違って果てしない道ではありません。

短期の目標設定がしやすいバイトです。

短期バイトで社会に慣れていく

短期バイトにもデメリットはあります。

短期バイトをしている間は職歴にはなりますが、仕事探しなどの関係でかなり空きがでる職歴となってしまいます。

しかし、長期バイトで追い詰められてバイトを辞めてしまうというよりかは、調子がいい時に短期バイトをして短期でがつんと稼いで、調子が悪くなったら休むという働き方をまずはしてみるのもありです。

短期バイトは、みんな短期で稼ぐつもりなので、そこまで人間関係が悪化しているということもありません。

みんなドライに働いてくれます。

短期バイトは短期でできる仕事なので、そこまで難しい作業のあるバイトでもありません。

そうした意味でも能力の低下が起こっているひきこもりには短期バイトが合っていると言えるでしょう。

ひきこもりがまず、バイトをするなら短期バイトです。是非、短期バイトで社会に慣れていってください。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年3月1日 ひきこもり脱出には長期より短期バイトの方が適している! はコメントを受け付けていません。 回復する方法