睡眠リズムを改善して規則正しい生活に戻す!

ひきこもりは睡眠リズムがずれていることがよくあり、これが社会に出た時に睡眠障害となって現れることがあります。

規則正しい睡眠リズムを取るにはどうしたらいいでしょうか?

その一つの手段としてサプリメントや精神薬が挙げられます。

流石に何か月も睡眠リズムが正しくない生活をしていて、そこから安定した睡眠リズムの生活をしてくださいと言われても無理があります。

睡眠リズムを正す方法として、使ってみるのも『アリ』でしょう。

睡眠障害の種類と対策

睡眠障害は、入睡障害型と、中途覚醒型、早期覚醒型にわかれます。

入睡障害型は、眠れなくて寝つきが悪いというタイプです。

短期集中型の睡眠薬や、サプリメントでは睡眠ホルモンであるメラトニンやGABAなどの不安を掻き消すタイプが挙げられます。

中途覚醒型、早期覚醒型は、途中で目が覚めてしまったり、思ったよりも早く目が覚めてしまったりすることです。

これは睡眠の質が悪いというタイプです。

睡眠薬ではロゼレム、サプリメントではメラトニンやグリシンなどが効果的となります。

こうした薬剤で睡眠リズムをつけながら、通常の社会生活を営めるように、努力をしてみましょう。

眠れない日が三日続くと、どんな仕事でも放りだしたくなります。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年2月25日 睡眠リズムを改善して規則正しい生活に戻す! はコメントを受け付けていません。 回復する方法