無理にネガティブな性格を治そうとするな!

ひきこもりはネガティブな性格であり、それを治したいと考えていることが多いです。

ただ、私は治したい性格などないと考えています。

ネガティブであることで生活に支障が出るならばそれは適合した生活をしたり、治していかなくてはいけないかと思います。

しかし、性格自体を変えることはなかなかできません。

性格とは自我そのものであり、治すべきものではありません。

あるがままに生きる。

無理に性格を治そうとしても逆効果

これは森田療法という無薬治療の一番の言葉となっています。

森田療法自体は問題もあるとされていますが、この言葉はなかなかの真理を突いているかと思います。

うつや不安障害などは治したいと必死に変えていこうとすればするほど深みにはまっていきます。

れに身を任せて、ネガティブな自分を受け入れ、周りに迷惑をかけてしまうことも世界の流れの一つとして受け入れることで、自然と悪い部分は治っていきます。

これは、自分勝手に生きろというわけではありません。

ある程度、自分勝手に生きるということだと考えています。

これはひきこもりの回復でも大切なこととなっています。

真面目に生きて、そればかり生きるべきと考えているひきこもりも多いですが、人生とは自分のためにあります。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年3月1日 無理にネガティブな性格を治そうとするな! はコメントを受け付けていません。 回復する方法