掃除。

ひきこもりの回復方法としてまずは、掃除や片付けをしてみるというのもあります。
部屋は汚い部屋であることが多く、また埃も溜まっていきます。カーテンを閉めっぱなしにしていることも多いので、カビや細菌の温床となっています。換気をして、そのまま掃除をしてみましょう。
アメリカ人はよくメイドに掃除をやらせて、自分はランニングで健康を維持しているということを言われています。これでは何も意味がありません。掃除というのはなかなかの運動力になります。実益ある運動をするためにも、やってみる価値はあるでしょう。
また、あまり多い頻度で掃除や片づけをしても意味がないので、二日に一度とか、一週間に一度とか、そうしたスパンで掃除を継続して行えるようにしておきましょう。
そうすれば必然的に外の空気も吸えますし、部屋も綺麗になります。
また、空気中は常に食べ物やエアコンの風などのよって汚染されています。そうしたものを全て吐き出せるという環境もなかなか大事です。なんとなく息苦しい部屋は、それだけひきこもりの精神を圧迫しています。精神がどんよりしたものになる元となります。
そのため、換気と掃除はしっかり行いましょう。片付けもいい気分転換になります。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年2月28日 掃除。 はコメントを受け付けていません。 回復する方法