ひきこもりが心の恐怖に打ち勝つためにすることは?

ひきこもりには常に恐怖があります。

外が怖い。人が怖い。社会が怖い。組織が怖い。

そうした感情がなければひきこもりではありません。

全てが怖い。

そんな思いを抱いている人もいます。

そうした感情に打ち勝つにはどうしたらいいでしょうか?

恐怖に打ち勝つには受容と諦めが肝心

まずはその恐怖を受容することです。

目標を立て、その目標のためならばその恐怖を体験しなくてはいけないと受容して、そこから前へ進めます。

後は諦めも肝心です。

良く聞く言葉ですが、人は他人のことをあまり気にしていません。

学校の教室内ならばいざ知らず、見も知らない他人に興味を持つことはあまりありません。

そうした視線の恐怖を諦めの気持ちで受容することで、ふっと外に出られるようになります。

外に出ていると、恐怖は常にあるはずです。

しかしその恐怖に打ち勝った時、ひきこもりでなくなる第一歩を進むことができると言ってもいいでしょう。

仕事や学校ができるまで恐怖に打ち勝ち続けて、疲れたら休んで、そうしたことを繰り返してひきこもりの回復をしていくのも一つの手です。

私も色々な恐怖が常にあります。

しかしそれでも何とか生きています。

そうした恐怖は受け流すのではなく、自分に取り込むように打ち勝つことが大切です。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年3月8日 ひきこもりが心の恐怖に打ち勝つためにすることは? はコメントを受け付けていません。 回復する方法