辛い時は妄想で現実逃避!気持ちを楽にしてから頑張ろう!

ひきこもりでも一般人でも囚人でもセレブでも、平等に与えられているのは時間ではなく、妄想なのだと私は考えます。

時間は忙しい人や暇な人で随分と進み方が違うものです。

しかし妄想はいつでもできて、自分の気持ちをリラックスできます。

ひきこもりはひきこもっている間に色々な妄想をしているはずです。

中には逃避をして独裁者にでもなるような妄想をしている人もいるでしょう。

中には堅実的に自分が行える最大限の努力をして、最大限の妄想をしている人もいるでしょう。

この妄想癖は仕事中でも役に立ちます。

仕事を辞めそうになったら妄想で現実逃避

辛い仕事でも妄想をしていればその分、気持ちが楽になります。

気持ちが楽になるというのはその分、楽に仕事ができるということであり、長続きができるということです。

時にはぼうっとしていると怒られる時もあるでしょうが、それでも仕事を辞めるよりかはましです。

妄想はいかなる時にでもできるリラックス手段です。

これを仕事中に使わない手はありません。

ただ、ぼうっとしながらできるほど仕事というのは楽なものではありません。

小説を進めるように頭の中で物語を作り、しおりを挟みながらその物語を進めていきましょう。

そうすればきっと社会適応の道が開けるはずです。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年3月8日 辛い時は妄想で現実逃避!気持ちを楽にしてから頑張ろう! はコメントを受け付けていません。 回復する方法