回復のための観葉植物。

ひきこもりの回復として観葉植物を買ってみるというのも一つの手かもしれません。
観葉植物のいいところは世話がいらないことです。
つまりあまり労力を使わないでも部屋に生き物がいる状態となります。これはなかなかいいことです。観葉植物が一ついるかいないかだけで、部屋の雰囲気も、がらっと変わります。また、二酸化炭素を吸って酸素を吐き出してくれているわけですから、日頃換気を忘れがちなひきこもりの味方になってくれます。部屋の空気が本当に変わります。
観葉植物の中には直ぐに枯れてしまうものもいます。しかし、サボテンのように少々の水を上げなくても少々の日光を浴びさせなくても、なんとなく生きている種類はいるものです。私はひきこもり時代、十種類の観葉植物をホームセンターで買ってきていますが、その内の八種類は枯れました。残っているのは二種類だけです。しかし、その二種類は今でもずぶとく生き残っています。その生命力たるや、見習うべきものがあるほどです。
観葉植物はホームセンターで一個三百円くらいで売っている小さいものを沢山買うと良いでしょう。大きくて高価なものを買っても、どうせ世話が大変で枯らしてしまいます。
是非、観葉植物の力を試してみてください。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年2月28日 回復のための観葉植物。 はコメントを受け付けていません。 回復する方法