ひきこもりを辞めたいなら問題を溜め込むな!

ひきこもりの改善として性格の問題を解決するということが挙げられます。

人は誰しも一つのアクシデントをすることに一つの理由があるわけではありません。

幾つかの複合的な理由があってアクシデントを起こすことがほとんどなのではないでしょうか?

少なくとも、一つの問題があったら直ぐに行動を起こしてぱっぱと活動するという方はこの記事を見ることないかと思います。

もう少し人生を上手く生きているでしょう。

自分が我慢して溜め込んでいる問題を整理する

ひきこもりは忍耐力が人並みに強いです。

そのため、色々な問題があっても、溜め込んで我慢してしまいます。

そして、結果が上記のように、『複合的な理由から』『複雑に』『例えば直ぐに仕事を辞めると言ったような』『短絡的に見えるような行動』を取ります。

これがひきこもりの問題点であり、弱点です。

我慢しすぎてしまっているのですね。

これを解決するには、まずは自分が我慢していることを整理してみることです。

そして、ひきこもりの回復期で余裕がある内に、その我慢をしていることを整理して書きだしてみましょう。

そうして、少しでも我慢していることを解決できるように導き出してみるのです。

そうする癖をつけることで、ひきこもる癖も治っていくはずです。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年2月28日 ひきこもりを辞めたいなら問題を溜め込むな! はコメントを受け付けていません。 回復する方法