座っているだけでも体力は必要!自分に合った体力作りをしよう!

ひきこもりの回復に重要なのが、体力作りです。

メディアによってひきこもりは『精神的な甘え』『堕落』『無機質な心の病』として捉えがちですが、老人の廃用症候群などから見られるように、ほとんどのひきこもりが体力の低下によりひきこもりを継続しています。

そして、本人はその事実に対して明確には気づけていないのが現状です。

まずは、ひきこもりは体力作りをするべきです。

体力作りをする時間は沢山あるはずです。

社会に参加するには体力が必要

ひきこもっていれば体力作りをするスペースはあまりないかもしれませんが、それでも筋トレくらいはできるはずですし、時間帯によって外に出ることができるなら、外を歩くだけでも体力作りになります。

また、器具を使った体力作りも効果的です。

体力作りは体の資本を作ることです。

社会に参加するには、仕事をするには、体力が必要になってきます。

超ホワイトカラーならば大丈夫かもしれませんが、パソコンの前に座っているだけでも体力は必要です。

そうした仕事をする体力を作ることで、社会参加できる基盤を整えることができます。

是非、自分に合った体力作りの方法を見つけ出して、体力を補強してみてください。

まずは、そこからです。そこから回復が始まります。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年2月25日 座っているだけでも体力は必要!自分に合った体力作りをしよう! はコメントを受け付けていません。 回復する方法