メリハリと切り替えを上手に使ってひきこもりを回復する

ひきこもりの回復にはメリハリと切り替えが必要です。

ひきこもりは1か0という考え方をしていることが多いです。

そのため、真面目にやる時は私生活も仕事に打ち込むくらいの勢いで仕事をするのですが、それで駄目になってしまうことが多いです。

また、人間関係で嫌なものがあったら直ぐに辞めてしまいます。

これは0だと判断して、自分から0にしてしまうのですね。

メリハリをつけて生活の切り替えをすることは必要です。

生活にはメリハリが必要です。

仕事で頑張った後には何か楽しいことをするとか、仕事と私生活の切り替えをすることが必要です。

切り替え方をしっかり把握しておく

そうした切り替えの能力もひきこもりの回復に必要なものでしょう。

必要なのは、真面目さを半減させるということと、切り替えを行うことが回復に必要です。

やることと休息することの交互は大切です。

そのスイッチをきっちりと自分で把握していくことが必要です。

人並みのことができないやらないってことは、人並みから外れてはいますが、人並み以上ということではありません。

自分のできる最大限のことをすることが必要ですが、最大限以上のことをする必要はありません。

そして、最大限のことをするには休息も必要です。

休息をして、ゆっくりと仕事をすることも大切です。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年3月8日 メリハリと切り替えを上手に使ってひきこもりを回復する はコメントを受け付けていません。 回復する方法