ネト禁して本を読もう!ネット依存はひきこもりを抜け出せない

インターネットを一定期間禁止するいわゆるネト禁というのは、ひきこもりを回復するにおいて重要な役割を果たしています。

ネト禁をすることによって、普段とは違う自分に向き合えることができます。

大量の本を買い、ネト禁できる環境を整えてからネト禁をしてみましょう。

オンラインゲーム中毒になっている人にとっては、ネト禁は中毒を解消する有効的な方法となりますし、その他のSNSやインターネットコミュニケーションもネト禁を行うことで遮断することができます。

インターネットコミュニケーションは自分の知らず知らずのところで悪影響を及ぼしている可能性も高いので、ネト禁をしていったん遮断するということはとても有効性の高いこととなります。

ネットは心身に悪影響!ネト禁して現実の世界に目を向ける

ネト禁は、精神上、汚れたものを洗浄してくれるような働きを持ってます。

インターネット社会においてネト禁をするのは難しいことかもしれませんが、ひきこもりにとっては簡単です。

ネト禁をしてずっと本を読むなどのことをして時間を潰せばいいだけです。

知り合いからのメールも何もありません。

まずはネト禁をしてみて、精神を一度浄化してみましょう。

ネト禁の効果は1か月くらいで現れるはずです。是非、試してみてください。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年4月11日 ネト禁して本を読もう!ネット依存はひきこもりを抜け出せない はコメントを受け付けていません。 回復する方法