コミュニケーションはリアルで。

ひきこもりはコミュニケーションをインターネットに頼りがちです。しかし、インターネットでは、悪影響な人間関係が多く、行動なコミュニケーションはひきこもりには向いていません。また、現在のSNSはリアルでの知り合いがいることを前提に作られていることが多いので、リアルでの知り合いがいない状態でやると逆に辛い思いをする羽目になりがちです。
コミュニケーションは素直にリアルで行いましょう。
ただ、今まで人間関係を避けてきたひきこもりにとって、出会いの場がないと思うかもしれませんが、職場や学習などを通して出会いというのはポジティブに活動していればあるはずです。また、インターネットだとなりすましなどがあることに対して、リアルだとそうした不安もありません。
いつまでもインターネットに浸かっていては何もできません。
インターネットから始まる出会いというのは、リアルでの基盤ができていてこそです。
何故こうも主張するかというと、私自身、インターネットでの出会いで何人か出会いました。しかし、いい人は3人に一人いればいいくらいでしょうか。一人は真正のおかしな人で、その後リアルで追い掛け回されて警察沙汰ちょっと手前まで行きました。
そのため、断言して言います。
リアルが一番です。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年2月28日 コミュニケーションはリアルで。 はコメントを受け付けていません。 回復する方法