コミュニケーションが上達するための3つの基本

コミュニケーションの基本は、三つあります。

一つ目は相手の顔色を窺うことです。

ただし、覗いすぎてもいけません。

二つ目は自己主張することです。

ただし、主張しすぎはいけません。

三つ目はトラブルを回避することです。

ただし、注意しすぎでストレスになってはいけません。

どれも抽象的で点数で言えば何点までやればいいのかということでもありません。

コミュニケーションは基本から難しいものなのです。

昔は安全欲求を満たすためにみんな必死だったのでしょうが、今では色んな欲求が渦巻いており、誰か何を望んでいるのかというその最初の段階から探る必要があります。

挨拶はコミュニケーションの取っ掛かり

また、挨拶も基本です。

これだけはやっておいて損することはありません。

「おはようございます」「お先に失礼します」「お疲れ様でした」などの会話は、言われて不愉快になる人は滅多にいないはずです。

もしいたらその人の方がおかしいので、自信を持って挨拶をしてみてください。

私は『挨拶を無視した』ということで職場の空気を悪くしたことがあります。

耳が少し悪いので挨拶が聞こえなかっただけなのですが、相手にとっては無視されたように感じていたようです。

コミュニケーションは難しいものです。

基本を忘れず、実践で磨いていきましょう。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年2月28日 コミュニケーションが上達するための3つの基本 はコメントを受け付けていません。 回復する方法