ひきこもりにカウンセリングは効果があるの?

カウンセリングもひきこもりの回復として有効です。

カウンセリングは主に精神科で行っており、高いカウンセリング料を必要とするというイメージがあるかもしれませんが、医療費負担でカウンセリングを行ってくれる精神科もあります。

「普段ひきこもっているだけなので、喋る内容がない」

「カウンセラーが嫌な人で、嫌な目にあった」

「カウンセリングで答えを出してくれない」

これはカウンセリングにおいて、よく経験をすることです。

ただ、自分にとって本当に適切なカウンセラーが見つかれば、それはかなりの力となります。

何故ならば、何でも自分のことをわかってくれて、話を聞いてくれる友達が一人いる状態にあるからです。

カウンセリングが楽しみに思えたら効果が出てる証拠

カウンセリングでは、そうした疑似的な関係を気づくことによって、社会で生きていくための力となることができます。

カウンセリングを受けるのが楽しみになっているという人がいれば、その人はカウンセリングの効果があったとみていいでしょう。

カウンセリングは基本的に受け身です。

あなたが話したことをカウンセラーが聞くのが、基本的なスタンスです。

それでもカウンセリングがあるのとないのとでは、全然違います。

カウンセリングが合う合わないもあるでしょうが、一度使ってみてください。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年2月25日 ひきこもりにカウンセリングは効果があるの? はコメントを受け付けていません。 回復する方法