人間関係のない職場に就いて黙々と仕事をしよう!

ひきこもりを脱却する時にまず必要なのは、人間関係のない職場です。

ひきこもり期間が浅くて違和感なく人とコミュニケーションできるというならばそれでいいのですが、多くのひきこもりがひきこもりから出た時は違和感のある喋り方や雰囲気を持ってしまっています。

そのため、人間関係で仕事を辞めてしまうことも多くあります。

まずは、人間関係のない職場で慣らす必要があるでしょう。

人間関係のない職場とはどういうものがあるでしょうか?

まずは警備員です。

人間関係を必要としない職場ってなに?

これは現場の警備や施設警備の施設内警備だとそれなりの人間関係があるのですが、完璧なモニター管理だと人間関係はありません。

これは施設警備の中でも更に特殊な配置となるため、ある程度『自分の理想の職場に回されるとは限らない』と想定しておく必要があります。

次は工場です。

これは外国人が多いような工場だといいでしょう。

コミュニケーションを必要とせず、みんな優しいです。

自動車工場はややヤンキー向き、食品工場はややひきこもり向きの職場環境になっています。

飲食店は皿を洗っているだけというイメージもあるかもしれませんが、結構人間関係はあります。

ただ、若いなら、可愛がってもらえるのでおすすめもできます。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年2月28日 人間関係のない職場に就いて黙々と仕事をしよう! はコメントを受け付けていません。 回復する方法