外は目立って嫌!ひきこもりを回復させる室内の筋トレ方法

本格的なひきこもりで外にも出られないという方にとって、体力作りする場所と言うのは確保しづらいものです。

しかし、ひきこもりから回復するにはまず体力をつけるのがてっとりばやい手段となっています。

体力をつけるのに一番場所を取らないものは筋トレです。

筋肉トレーニングのことで、腕立て、腹筋、背筋、スクワットなどのことを言います。

これは男性ならば過度にやりすぎなければ体型の健康化につながりますし、女性でも体型がスマートになって、見た目的な自信にもつながってきます。

寝る前に筋トレすると夜も眠れて生活改善になる

まずは、毎日『40回ずつを3セット』をできるように目標を立ててみましょう。

ちょっと苦しいですが、それくらいを目標にして、できた時には、かなりの筋肉質になっていて、自分に自信が持てるはずです。

場所は布団の上でいいでしょう。

もしも、ベッドでぎしぎしという音がするのが気になると言うようならば、床でも大丈夫です。

スペースを作って毎日目標に向けて頑張りましょう。

この際には、決められた時間に行うと効果的です。

できることならば寝る前にやった方がリズムを作れて眠れやすくなるのでいいでしょう。

筋トレはお金がかからず、自分に自分をつけられ、体力もつけられる最高の手段です。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年2月25日 外は目立って嫌!ひきこもりを回復させる室内の筋トレ方法 はコメントを受け付けていません。 回復する方法