通信制大学を利用してひきこもりから脱出する

ひきこもりを回復するのに通信制の高校や大学を使うという手もあります。

通信制とはどういうシステムかというとスクーリングと呼ばれる週に一回程度通う授業を受けるだけで後は自宅レポートなどでやり過ごすというものです。

中には完全にオンライン化されていて、学校に一度も通わずに卒業ができるというところもあります。

色々な通信制の学校があるので一度見てみるといいかもしれません。

通信制の学校を卒業するには続ける意思が必要

ただ、この通信制の学校というのは自分のペースでやらなくてはいけないため、離学率が非常に高くなっています。

卒業率数パーセントという学校もあるくらいです。

そうした学校に通うには続けるための意思の力が必要となります。

また、自分の好きな分野を選ぶというのも大切でしょう。

数学がまったくできないのに建築学科に選んだり、法律がまるで理解できないのに法学部に入ったりするのは絶対に続きません。

いろんな学科を見てみて、自分に合う学科を見つけてください。

通信大学ならば、法学部から文学部、経済学部、建築学部、芸術学部、商学部と色々な学部があります。

そうした中で自分の好きな学部を選んで、続けられるようにしてください。

辞めたらお金がかなりもったいないことになります。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年3月7日 通信制大学を利用してひきこもりから脱出する はコメントを受け付けていません。 回復する方法