定時性の学校を利用してひきこもりから脱出する

ひきこもりを脱却するのに、学校へ行くというのも一つの手です。

普通制の高校や大学へ行くというのもいいですが、いきなりそうした学校へ行くのは無理があります。

それでなくともひきこもりには学校に対して嫌な思い出しかないような人が多いのに、いきなり普通制は厳しいという人も多いでしょう。

そうした人におすすめなのが、定時制の高校や大学です。

夜間の定時制学校なら人目を気にせず通える

定時制の高校というと訳ありというイメージがあるかもしれませんが、色々な人がいます。

高校をドロップアウトしてそれでも高校に行きたいという人、不良もいれば、うつっぽい人もいます。

定時制の大学となるとこれもまた多種多様です。

働きながら大学へ行っている人が多いですかね。

定時制というと、就職に不利だとか、行く意味がないと思う人もいるかもしれませんが、公務員になればそうしたものは関係ありません。

高卒、大卒として扱われます。また、仕事の幅も大きく広がるでしょう。

学校の内容としては夜間での通学となるので、昼間でわいわいするよりも物静かな雰囲気が流れています。

あまりクラスの連帯もなく、問題行動やいじめを起こす生徒も少ないです。

是非、いける人はそうした高校や大学へ行ってほしいと思います。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年3月7日 定時性の学校を利用してひきこもりから脱出する はコメントを受け付けていません。 回復する方法