ひきこもりが相談できる場所

ひきこもりは相談できる相手がいないということがよくあります。普通の人は友達など相談できる人を持っています。そして悩みができた時にはその友達などに相談します。しかし相談できる相手が一切いない場合はどうしたらいいのでしょうか?

ひきこもりは相談できる場所として一番、簡単なのが『いのちの電話』でしょう。インターネットで調べてみれば自分の県の『いのちの電話』へとつなぐことができます。そして電話をかけるだけです。電話をかけるのは緊張するかもしれませんが、回線不足でなかなかつながらないことが多いので、安心してかけてみてください。

そして次にできる場所なのが、カウンセリングです。カウンセリングと言うと、『高い』というイメージが先行してしまうようですが、精神科などのカウンセリングは医療費として3割負担でやってくれるところもあります。通常は一回1時間で8000円くらいします。

後はLINEやスカイプなどのコミュニケーションツールを使うのもいいでしょう。そうしたコミュニケーションツールで出会った人と、何気ない会話をすることで気分が解消されることもあります。ただ、この場合、変な人も多く混じっているので、そういう意味では注意をする必要があります。

   にほんブログ村 メンタルヘルスブログ ひきこもりへ
2014年4月4日 ひきこもりが相談できる場所 はコメントを受け付けていません。 回復する方法